【僕息】僕の息子に残すメモ

仕事の効率化と、男としての生存戦略。

子どもにはパソコンを買ってあげよう

誰しもがスマートフォンを持つ時代になった。

で、みんな新型のスマホに殺到するが、僕は「そこはひねったほうがいい」と思っている。

スマホよりパソコンのほうが能率がいい

f:id:bokumusu:20170919155213j:plain

「スマホだけでなんでもできる」みたいなことをいうかたがいるが、僕は違うと思う。

実際、ちょっとややこしいことをしようと思ったら、パソコンがどうしても必要になるからだ。

僕はこのブログ以外にもいくつかサイトを持っているのだが、実際はパソコンなしでは能率が悪くてやっていられないのが実情だ。

もしスマホしか持っていない若いひとがいたら、うざいだろうけどパソコンの購入を勧めている(とくにノートパソコン)

20年前といまのパソコンはぜんぜん違う

僕が若いころは、パソコンで3DCG、DAW、アニメーションだなんて作れなかった(その前にネットも存在しなかったが)

でもいま10代でパソコンを自由に使えたら、おどろくほどいろいろな情報や知識を得られるだろう。

エクセルやパワーポイント、キーノートだって、就職前にバリバリに使えるかも知れない。

プログラミングだってできるかも知れない。

20年前との「差」をうまく使う

いまのパソコンのスペックは、20年前のパソコンとはケタ違いの「差」がある。

だったら、そこをうまく使って勝ち上がればいいんじゃないかな?、と思う。

家にネット回線があって、ほどほどのスペックのパソコンがあるなら、上に書いたことはほぼできてしまう。

だとしたら、なぜやらないのかがわからない。

僕だったら、どうにか駄々をこねて、ネット環境とパソコンを手に入れたと思う。

僕の息子に残すメモ:

10代のひとよりその親に伝えたいが、子どもにはパソコンは買ってあげたらどうかと思う。
そして、僕のようなおじさんを凌駕するような活躍をしてほしい。