【僕息】僕の息子に残すメモ

仕事の効率化と、男としての生存戦略。

人事・雇用

解雇規制が緩和されたら、僕は大手を振って仕事のできないひとをクビにする

僕は、仕事のできないひとよりも、仕事ができるひとにお金を払いたいと思っている。 給料に年齢はそもそも関係ないのだが、日本企業は年齢を考慮する。 年功序列というやつだが、いまの低成長時代にはまったくをもってナンセンスだと思う。 仕事ができないひ…

怒ってもだいたいムダだ

ひとは「冷静さ」を失なうと、普段しないようなことをしてしまう。 なぜひとは冷静さを失うか? その原因は「感情の爆発」がほとんどだ。 とくに怒っているときが危ない 怒り狂い、冷静さを失い、感情が大爆発しているときにやったことは、たいてい大失敗す…

社員への給料の支払いは「投資」になってきている

給料を払う側から見たら、給料は時給や月給じゃなくて「投資」に近くなってきている。

世のなかは不平等で当たり前なのに、努力もしないで「みんな平等」と言うひとが一番困る

世のなかは不平等だ。 それを嘆くひとが多いが、そもそもなんで世のなかが「平等」だと思ったのだろう? 世のなかはビックリするほど不平等にできている。 残念ながらそれで当たり前なのだ。 なのに、なんの努力もしないで「みんな平等」などと平気で言い張…

在宅勤務はプロじゃないとできない

全国的な悪天候が続いてる。ところによっては強い寒波に見舞われている。 うちの会社は「通勤が困難または危険」と判断した場合、在宅勤務に切り替えられるようにしてある。東日本大震災からの教訓である。 しかし、僕自身は在宅勤務に懐疑的なほうだ。 そも…

仕事ができるひととできないひとを見分ける方法

以前こんな記事を書いたが、 www.bokumusu.com 具体的には、以下のようなところをみるとよい。 仕事ができるひとの特長 コツコツと覚えていく。 メモを取る、ノートや手帳に書く。 わからないところは早めに聞く。 机の上がキレイだ、片付けてから帰る。 あ…

いま仕事ができないひとが、この先仕事ができるようになったりはしない

身も蓋もない話で恐縮だが、これは僕の体験と、見聞きしてきた経験則からきている。 まったく仕事ができないひとが、将来スイスイできるようになることはほとんどなかった。 できるひとは最初からできるが、できないひとは最後までできない。 職種がITだと、…

イラッとしたらSNSに書かずに「イラッとログ」に保存する

いまはすっかりSNS時代だが、なんでも書いていいかというとそうではない。 Facebookは個人名で登録しているひとがほとんどだろうから用心はしているだろうが、Twitterは匿名のひとも多いので、気が緩みがちになる。 だからといって、会社や知り合いの愚痴を…

辞める辞める詐欺社員は、実はなかなか辞めない

「こんな会社、いつか辞めてやる!ブツブツ……」 そんな愚痴を毎日のようにこぼしている同僚や上司・部下はいないだろうか? どこの会社でもいるかも知れないが、これについて気がついたことがあるので書いておこう。 「辞める辞める詐欺」社員の特長 「こん…