【僕息】僕の息子に残すメモ

仕事の効率化と、男としての生存戦略。

ちょっとずつやることのコツは「一時停止」かも知れない

うまくいかないひとの特長は、とにもかくにも行動が遅くて、考えかたの切り替えがすぐにできないことではないだろうか。 いつまでもズルズルとイヤな思い出を気にして、落ち込み、へこみ、さりとてなにか対策を取るかと思えばなにも取らない。 基本は「ダメ…

「誰がやっても同じ仕事」は価値がなくなる

この先、かなりの仕事がAIの登場によって失われると言われている。 その通りだろうが、仕事がなくなるひとはもっと致命的な欠点を持っていると思う。 「誰がやっても同じ仕事」は価値がなくなる この先仕事がなくなるひとは以下の特長を持つ。 これといって…

勝つのではなく、生き残る

ライバルは勝手に減っていく この世の中は、ダメなものは生き残らないようにできている。 会社だろうが男性だろうが、そうできている。 だから、ライバルのことはあまり考えなくていいかも知れない。 なぜなら、ダメだったら勝手に消えていくからである。 ダ…

デブはリスクでしかない

わけあって、あまりアッパーではないひとに会う機会が増えた。 会って思うのは、貧乏なひとほどデブ(失礼、豊満)だということだ。 いや僕だってそう思わなければ書かない。 ただ、会った底辺のひとたちは、豊満率が高い。 なぜそうなのか?僕は以下のよう…

怒ってもだいたいムダだ

ひとは「冷静さ」を失なうと、普段しないようなことをしてしまう。 なぜひとは冷静さを失うか? その原因は「感情の爆発」がほとんどだ。 とくに怒っているときが危ない 怒り狂い、冷静さを失い、感情が大爆発しているときにやったことは、たいてい大失敗す…

飲み会はたまにいくぐらいでちょうどいい

うちの会社は忘年会も新年会もない。というか飲み会がない。僕は、飲みたいひとが飲みたい仲間と勝手に行ったほうが幸せだろうと思っている。だからうちの会社は飲み会がない。

社員への給料の支払いは「投資」になってきている

給料を払う側から見たら、給料は時給や月給じゃなくて「投資」に近くなってきている。

ポジショニングマップで自分を俯瞰して考える:恋愛編

ポジショニングマップというものをご存じだろうか? ポジショニングマップとは、マーケティングの戦略などに使われる図で、縦軸と横軸にそれぞれの要素を置き、競合他社との位置づけや戦略を考えるときに使う図である。 そんなに難しくはないので、検索して…

なぜ残業をするのはダメなのか

あなたはどれぐらい残業をしているだろうか? 僕は経営者だが、それなりの残業時間がある。 といっても、してもせいぜい1日2時間が関の山だ。 それ以上残業をしてもパフォーマンスが下がるだけだし、いろいろとよろしくないことが起こる。 ちょっと説明し…

世のなかは不平等で当たり前なのに、努力もしないで「みんな平等」と言うひとが一番困る

世のなかは不平等だ。 それを嘆くひとが多いが、そもそもなんで世のなかが「平等」だと思ったのだろう? 世のなかはビックリするほど不平等にできている。 残念ながらそれで当たり前なのだ。 なのに、なんの努力もしないで「みんな平等」などと平気で言い張…